浜田省吾さん・山下達郎さんなど ファンクラブ会報ほか、写真集などを宅配にて買取しました。

ファンクラブ会報などがあるんだけど、捨てるのはもったいないので、引き取っていただけませんか?と神奈川県にお住まいの方よりご依頼を頂きました。

さっそく着払いにてお送りいただき、拝見させて頂くと、浜田省吾さん、山下達郎さん、森高千里さんなどのファンクラブ会報と、昭和アイドルの写真集が数冊。

 

浜田省吾さんは現行の会報、ROAD & SKYと、過去に発刊されていたSHOGO STATIONと2種類ありますが、

今回の依頼はどちらもありました。(ROAD~ 60点ほど SHOGO STATION 30点ほど)

ファンの多い浜田省吾さんなので、ファンクラブ会報もバックナンバーが欲しい方に需要があります。

SHOGO STATIONはかなり前のものになるので人気が高い傾向があります。

 

山下達郎さんのファンクラブ会報 「Tatsuro Mania」

こちらはNO.0~12までありました。創刊号からなので評価も非常に高かったです。

山下達郎さんのファンクラブ、現在では新規加入を募集していない様で、なかなか入手が難しい物となっています。そんな会報の創刊からでしたので、査定額も奮発させていただきました。

会員の方はバックナンバーを購入できるという情報もあるのですが、現在も購入できるのか否かは私では知る術はありません・・・。

その他 森高千里さんの会報「ジュリア」など 多数のアーティストの会報もまばらではありましたがございました。

いずれも状態がよく、高価買取になりました。

 

ファンクラブ会報は基本的に番号の若い(最初に発行されたもの)ほど高値で売れることが多いです。ファンクラブ初期からの会報が通巻でそろっていれば査定も奮発します!

音楽性の高さが人気の浜田省吾さんと山下達郎さん、二人の意外な共通点とは?

本日お買取りさせて頂いた「浜田省吾さん」と「山下達郎さん」ですが、

どちらも1950年代生まれのアーティストで1980年代から現在まで数々のヒット曲を生み出してきました。

二人の直接的な親交はあまり聞かないものの、実は二人ともファンだという方は結構いらっしゃり、

そして二人には意外な共通点があるんです。

 

まずひとつめはメディア露出をほとんどしないこと。

浜田省吾さんは常にサングラスを掛けていて、過去に数回テレビに出演したことがあるものの、

それっきりテレビなど特に顔を映すメディアには出演せず、音楽雑誌のみに出演する程度。

メディア露出を控えて、地道なライブ活動によってファンを獲得していったそうです。

対して、山下達郎さんは”イメージを固定させたくない”、”印象が一人歩きするのを避けるため”と

いった理由でメディア露出を意図的に控えているようで、“テレビに出ない””アリーナでライブをしない”

“自分で書いた本を出さない”というこだわりを掲げ、動く自分の姿はライブでしか見せない事を

貫いているそうです。これもあくまで姿ではなく、歌を聞いて欲しいという思いがあるようです。

示し合わせた訳でもないのに、音楽にこだわった結果二人ともメディア露出をしなくなるという結論に

辿り着くのは何とも面白いですね!

 

ふたつ目はお二人ともアーティストとして多くの方に楽曲提供をしているということ。

浜田省吾さんは所属が“ホリプロ時代”と”Road&Sky時代”に分けられます。(ちなみにファンクラブ会報も

この2つに分かれるそうです)

ホリプロ時代には事務所の関係で多くの方に楽曲を提供したようで、

しかもその年代が1970年代から1980年代前半とアイドル黄金期の真っ只中!

そんな浜田省吾さんが楽曲を提供したアーティストの方はこちら。

・和田アキ子(1976年・1978年)

・池田ひろ子(1976年)

・山口百恵(1977年~1979年)

・松田優作(1981年)

・烏丸せつこ(1981年)

・榊原郁恵(1982年)

なんとも凄いメンバーですね。和田アキ子さんに始まり、花の中三トリオの山口百恵さん、

80年のアクションスター松田優作さん、アイドル時代から今なお話題の尽きない榊原郁恵さんまで

有名な方々に楽曲提供をされています。

そして山下達郎さんは、

・アン・ルイス(1979年)

・桜田淳子(1979年)

・吉田美奈子(1976年~1980年)

・近藤真彦(1981~1984年)

・KinKi Kids(1997・1998年)

・少年隊(1998年)

と、こちらも錚々たる顔ぶれ。

特にアン・ルイスさんの「恋のブギ・ウギ・トレイン」近藤真彦さんの「ハイティーン・ブギ」をはじめ

KinKi Kidsさんの「硝子の少年」はミリオンセールスの大ヒット。

他にも数えきれないほど多くのアーティストへの楽曲を提供しており、2016年にも楽曲を提供するなど

近年でも提供活動を行われています。

また、他のアーティストには珍しい、ジャニーズの子達へ多くの楽曲を提供しているところも見逃せません!

 

以上、シンガーソングライターのお二人の共通点をご紹介しましたが、

二人とも同じくらいの年に生まれ、シンガーソングライターとして、音楽にこだわりを持ち、

曲の為にメディア露出を控え、多くの方に楽曲提供をするという、ちょっとびっくりするような重なり方が

ありました。しかもこれは関係あるかないか分かりませんが、二人とも若い時にアメリカのロックバンド

ビーチ・ボーイズに感銘を受けており、特に山下達郎さんは”ビーチ・ボーイズマニア”とまで言われております。

音楽性にどこまで影響が出たかは推測しか出来ませんが、浜田省吾さんと山下達郎さん、

どちらも好きと言われるとなるほどな、と納得してしまいそうですね!

 

そんなお二人のグッズファンクラブ会報(「SHOGO STATION」「ROAD & SKY」「TATSURO MANIA」)

などをお持ちの方はぜひ三日月堂までご連絡下さい!
当店ではファンクラブ会報、会員限定グッズなどを積極的に買取しています。

全国どこからでも着払いにてお送りいただく宅配買取にて承っております。

やむなく整理することにした会報がございましたらお気軽にメールかお電話にてお問い合わせください。

ファンクラブ会報、その他昭和アイドルアーティストグッズなどの買取は三日月堂へ!


古本古書の出張・宅配買取は
三日月堂へお任せください!

お電話での買い取り申込はこちら メールでのお問合せ