【映画パンフレット買取】1950年代~ 007は殺しの番号 他、B5判のパンフレット中心に90冊ほどの買取

古い映画パンフレットの宅配買取しました!007シリーズの初期作品から人気の西部劇まで90冊ほど

今回のご依頼はほぼすべてが1950年代~1960年代の古いパンフレットでした。

冊数にして90冊ほど。

多くのものに蔵書印や観賞日の書き込みがございましたが、頻繁に見ることはできない、人気作品や希少なものも含まれておりました。

(一部です)

多くはB5判の古いもので、

一番の高価買取になりましたのは、こちらの「007は殺しの番号」

「007シリーズ」の映画化作品の記念すべき第一作目です。監督はテレンス・ヤング、主演はショーン・コネリー。

この作品はのちに「007 ドクター・ノオ」となり、人気作品として再上映されますが、「007は殺しの番号」として1963年に公開された都内3館の当時のパンフレットは希少性が高いものとなります。

その為、買取金額も高価となりました。

その他にも、ある程度好みのジャンルが偏っていらっしゃった為か、戦争系、西部劇を中心としたコレクションでしたので、そちらも考慮し、査定額にも上乗せさせていただきました。

 

1950年代(昭和25年~)からのものでは人気の作品も多く、何でもないように見える映画のチラシも数万円で買い取れるものもございます。

例えば西部劇ではクリント・イーストウッドの「荒野の用心棒」、

スパイアクションでは今回のような「007 殺しの番号」

恋愛映画ではオードリー・ヘップバーンの「麗しのサブリナ」など、公開当時の物では高く買取させていただきます。

知らずにそうしたものを持っていた・・・という例も多数ございますので、

古い年代の映画関係のパンフレット、チラシなどが出てきましたら、ぜひとも当店にお任せください。

その価値を見逃さず、誠実に査定をさせて頂きます。

 

ご依頼の年代の在庫状況によっては買取が難しいものもございます。

一度お電話か、お問い合わせフォームからメールにて、お気軽にご相談ください。

その他映画関連の書籍、雑誌、ポスターも大歓迎です。

関連分野の大量のご依頼ではそのコレクション性も上乗せさせていただいております。

 

映画関係の買取は三日月堂にお任せください!


古本古書の出張・宅配買取は
三日月堂へお任せください!

お電話での買い取り申込はこちら メールでのお問合せ