1940年代後半~1960年代前半までの映画古雑誌、「スクリーン」他、パンフレットやカタログなどを出張買取しました。

またまた少し前のことになってはしまうのですが、遺品整理のご依頼で、依頼者様のお父様が好きで集めていらっしゃった映画雑誌、「スクリーン」を買取いたしました。

 

伺った先は塩尻市にある、趣きある昔からの歴史を感じるお屋敷で、高い天井を見上げ感嘆しつつお邪魔させて頂きました。

今回の「スクリーン」、1948年中頃から1963年前半まで、臨時増刊や別冊など通巻ほぼ揃っており、経年状態も60年以上も前の物にしては綺麗なものでした。

ブックカバーもかけてあり、大事にされていたものだと感じます。

状態も良かったので査定額も奮発させて頂きました。

 

一部を紹介します。

imgp0939

1963年の臨時増刊+別巻。

本巻も1~12月号まで揃っていました。

 

imgp0948

こちらは1964年のもの。

本巻1~12月号に加え、別冊、臨時増刊が5冊。

 

このような別冊や、臨時増刊、特別号などは、号によってはそれだけでも高値になる場合があります。

 

その他にも映画パンフレットやカタログ、戦前絵葉書、昔の鳥瞰図などの紙物なども多数あり、心の踊るご依頼でした。

いずれそちらもご紹介を。

ご依頼者様、当店をご利用いただきありがとうございました。

 

当店では今回のような映画雑誌スクリーンのほか、洋画、邦画問わず、’80年以前の古い映画ポスターや映画カタログ、パンフレット他、映画に関する書籍、雑誌、情報誌などを買取強化しております。

 

松本市、安曇野市、塩尻市等、長野県内はもちろん

大量、物によっては群馬県、岐阜県、山梨県などの近県も無料出張にて買取に伺います!

お時間が取れない場合、または遠方、1点物の買取希望などがございましたら、ご連絡の上送料着払いにてお送りいただければ、

宅配にて買取も対応しております。

 

宅配買取のお問い合わせはお電話かこちらからも承っております

 

まずはお気軽にご相談ください。


古本古書の出張・宅配買取は
三日月堂へお任せください!

お電話での買い取り申込はこちら