【映画台本買取】仲木繁夫(睦)監督が使用していた、希少な台本をお譲りいただきました。

少し前のことになってしまいますが、とある映画関係の資料館を経営していた関係者の方から、

仲木繁夫監督が映画の撮影当時に実際に使用していた台本の数々や、映写機、ビデオカメラなど、

希少な品物の数々をお譲りいただきました。

今回はその中から映画の台本をご紹介しようと思います。

 

1950年代からの物が中心で、「白馬王子」などの人気作品はもちろん、TVの番組の物も多く、合わせて100冊ほどございました。

なかでも「怪奇大作戦」は円谷英二監修の人気SF系テレビドラマシリーズです。

折っておしりのポケットに入れていたのでしょうか、中央で折り目が付いている物や、本文内に非常に細かく書き込みがされている物がほとんどでした。

通常の買取では状態が良い方が高値になりやすいのですが、実際に映画監督が使用していたものとなるとそうした折り目や書き込みも味になり、

評価も大変高くなりました。

 

今回のご依頼では監督が使用されていたカメラや映写機など、関連の物も合わせてお譲りいただきました。(そちらは別の記事で紹介しております)

 

当店にお任せいただき、誠にありがとうございました。

 

映画に関連するものの買取は三日月堂にお任せください。

当店では映画に関するあらゆるものを買取しております。

映画ポスター、スチール写真、ロビーカード、カレンダー、写真集、

パンフレット、チラシ、プレスシート、書籍、雑誌、フィギュア、サントラなどなど…

 

映画館の廃館に伴う大型の案件や、コレクターからの15,000枚を超える映画ポスターの案件、

今回のような映画資料館からの案件等、

様々な状況の方からのご依頼をいただいております。

 

事前査定も無料で承っておりますので、気になるものがございましたらお気軽にメールか電話にてお問合せください。

 

 

 


古本古書の出張・宅配買取は
三日月堂へお任せください!

お電話での買い取り申込はこちら メールでのお問合せ